SWR10他ウェアラブル端末を睡眠量計として使用するときの注意点 | 考えるオヤジ    

考えるオヤジ

仕事と育児を頑張るオヤジ達が「ほっ」とひと息つけるブログでありたい。父親視点での子育て・ライフハック・趣味など幅広く情報発信。

SWR10他ウェアラブル端末を睡眠量計として使用するときの注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

      2016/01/17



スマートバンドSWR10紛失!腕時計型ウェアラブル端末は要注意からの続きとなります・・・

前回、せっかく購入したソニー Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 「SmartBand」 SWR10を紛失し、ウェアラブル端末を失くさないための工夫や方法をまとめたわけですが、ウェアラブル端末の購入を検討されている方に、使用経験者としてどうしても頭に入れておいてもらいたい事をもう一点書いておきたいと思います。

それではいってみましょう!

 

使用しないほうが良い人もいる

ウェアラブル端末、というよりスリープトラッカー的な使用法についてのお話です。

前記事でも書きましたが、僕はもともと眠りが浅く、深夜や明け方に目が覚めてしまうことに悩み、睡眠を改善する為にこのような端末を購入したわけですが・・・。

使い方をあやまると睡眠不足におちいってしまうかもしれないということに気付いてしまったんですよね。

どういうことか詳しく書いてみたいと思います。

落ち着いて眠れない

深夜や明け方に目が覚めてしまうような、はっきり言って神経質な僕です。(ただ単に歳のせいかもしれんけど。)

そんな人なので、一晩中手首に異物を装着しているのはなんとも落ち着かないもので、余計に気になって眠れないなんて状況に陥ってしまった部分があるんです。

昔からそうなんですけど、余計なものを付けて寝たくないんです。(←この自覚があるのにウェアラブル端末を購入した自分とは・・・)

冷え性だからと靴下を履いて眠りにつく方は結構いらっしゃると思うんですが、それすら無理・・・落ち着かん。

アイマスクを買ってみたんですけど、逆に邪魔で邪魔で気になって眠れませんでした。

果たして、同意してくれる人はどれくらいいるのだろうか・・・。「わかるわ~」と画面の向こうで頷いてくれてる人がいることをちょっとだけ願っておきます。

眠りの浅い人にはスマートウェイクアップ機能の意味が無い!?

スマとウェイクアップ機能とは?

このようなタイブのウェアラブル端末には大抵、ある便利な機能がついてるんです。それは、

起床予定時刻の前後数分間の中で、眠りの浅いときを感知して目覚まし機能を発動させるというもの。

設定した起床時間の少し前から、眠りの浅いタイミングを感知して、バイブレーションで目覚ましアラームを通知します。(スマートウェイクアップ機能)

外部リンクsony smartband swr10より

正直購入前この機能を初めて知った時、素直にすげぇ!すげぇ!と思いましたね。

だって眠りが浅い状態のときに起こしてくれたら凄く快適に、自然に目覚めることができるわけですよ。

この機能に惹かれて購入を決めたと言っても過言ではないかもしれない。

・・・が、しかし!

買う前に気付くべきでした・・・。

目覚まし時計より数時間も前に目が覚めてしまい、そのまま眠れずに悩んでいる僕に、この機能は全くもって無意味であると!!!

本当にアホです。我ながら。

常に浅い眠りなので定時に目覚ましが発動してしまう

この装置で自分の睡眠の深さを1か月以上計測したわけですが、正確な数字なのかどうかはわかりませんが、深い眠りと浅い眠りの割合が20%と80%、すなわち僕は睡眠中ほぼ浅い眠り状態だったんです。

SWR10で3日間睡眠測定した結果、深い睡眠ができてない事が判明

なので、必ず決まった時刻にバイブレーションが震えてました。

どういう事かというと、6時半に目覚まし昨日をセット → 前後30分間の眠りの浅いタイミングでバイブ発動 → 常に眠りが浅いのでいつも6時にバイブする手首・・・ってなわけです。

おかげで余計に寝不足な日が何度かありました。本末転倒です。

ウェアラブル端末を僕のように睡眠改善のために購入しようと考えておられる方は、以上の点を踏まえ、ご自分の体質やどのような睡眠の悩みであるかを把握してから購入するべきだと考えます。

 

【まとめ】ウェアラブル端末は今後も進化

当然、最近発売されている多種多様なウェアラブル端末は、睡眠管理機能だけではありません。

僕が失くしてしまったスマートバンドは、Androidアプリの「Life log」というアプリに対応していて、歩数計やジョギング・自転車などの計測は勿論、携帯端末との連動ならではの個性的な機能(詳しくはコチラあたりで)なんかもついていて、大変楽しめるものです。

各社の各モデルで、出来ることや精度などが違っていて、ウェアラブル端末自体はどんどん進化している最中であると思います。

更に僕のように睡眠障害的な症状が無い方なら、上記のスマートウェイクアップ機能は大変便利な目覚まし機能です。

今後もどんどん新しい機能を備えた商品が出てくると思います。

僕も、自分の体質に適した端末が登場するのを心待ちにしています。

以上です!しろうめず@ShiroUmezでした。

【関連記事】

SmartBand(スマートバンド)2/SWR12購入!開封レビュー




この記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。
  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ウェアラブル端末・睡眠

  合わせて読みたい【ウェアラブル端末・睡眠】関連記事

ウォーキング測定中
【SmartBand2 SWR12】歩数計やウォーキング測定機能の精度は?

こんにちは、しろうめず@ShiroUmezです。 SONY SmartBand( …

swr12バンド部
【SmartBand2 SWR12】6日間使用レビュー!睡眠機能にがっかり…

こんにちは、しろうめず@ShiroUmezです。 ソニーSmartBand2 S …

lgf01a201406211900
腕時計型(リストバンド)目覚まし時計?活動量計を使い睡眠不足解消

年のせいなのかわかりませんが、ここ7~8年くらい前からかな?毎晩自分が熟睡できて …

smartband
AmazonからスマートバンドSWR10到着!これで睡眠不足解消?

Lifelogアプリを使用して1週間以上経過しました。 昨日までの、一日の平均が …

lgf01a201501070900
睡眠測定機能に優れたリストバンド型活動量計(UP24Jawbone)

著作者:@spreadshirt こんにちは!しろうめず@ShiroUmezです …

ジョギングする女性
SWR10を失くすまで使用した僕がSmartBand2 SWR12に期待すること

こんにちは、しろうめず@ShiroUmezです。 今年(2015年)8月に発表さ …

smartbandnaka
リストバンド型活動量計(スマートバンドSWR10&SWR30)

こんにちは!しろうめず@ShiroUmezです。 今日は、リストバンド型活動量計 …

Comment

  1. @Freemason007 より:

    小生もソニーのSmartBand2 SWR12の「睡眠」に不具合有り!25日(金)有給だったので、25日午前2時から25日の昼の12時半まで寝てました。で、lifelogの「睡眠」を見ると[2015/12/24-2015/12/25]05:34から睡眠のブルー色のバーが表示開始されていて、[2015/12/25-2015/12/26]13時まで続いています。上の「日」を「週」にすると、24,25,26日のおのおのにブルーのバーが!!! 今まだ25日なのになんで26日表示されるの??? これってバグだよね。ソニーのCSに電話したところ『3日くらい様子を見てください』だって…。直るのかねぇ?

    • shiroumez より:

      コメントありがとうございます!
      確かにlifelogアプリの「睡眠」の表示は少々残念な感じですよね。一度の睡眠が3日間に渡って表示されているなんて・・・。
      その後改善されましたでしょうか?