あまりにもパチスロでボロ負けするので負ける理由を真剣に考えてみた | 考えるオヤジ    

考えるオヤジ

仕事と育児を頑張るオヤジ達が「ほっ」とひと息つけるブログでありたい。父親視点での子育て・ライフハック・趣味など幅広く情報発信。

あまりにもパチスロでボロ負けするので負ける理由を真剣に考えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

      2016/01/30



頭抱えてジタバタ

こんにちは、パチ○カス代表しろうめず@ShiroUmezです。先日またやらかしました。

大負けです。アホです。氏にたいです。いや嘘です死にたくありません。でももうほんとイヤです。意志の弱い自分が。

というかそもそもパチンコ屋に行くたびに負けてます最近。なのになんで行くのか・・・あ、パ○ンカスだからか(涙)ほんと、早くどうにかしないと!!

という事で今日は、あまりにもいつもボロッカスに負けるので、自分がいつもパチスロで負ける理由を真剣に考えてみました。

 

勝っている人に聞いてみた

これはもう素直に、自分はパチスロにむいていないという事実に正面から向き合うべきだ。勝っている人間と、一体自分はどう違うのか?

というわけで、勝っている知人にインタビューしてみることにしたわけです。ちなみに同僚です。なので僕と同じ会社員ということで、条件は一緒。ただし独身の同僚M(仮)くん。

ではこの彼がどれくらい勝っているか?「内緒ですよ?」との前置きの後、コイツ・・・ぶん殴ってやろうか・・・と思えるくらいおもしろいこと言ってました。

今、パチスロだけで貯めたお金でプリウスの新車くらいなら買えるとのこと。どうよ・・・これ・・・。

一回に使う金額は?

10000yen

まずは一回パチ屋に行く時にだいたいいくら使うか聞いてみた。

同僚M「少なくとも2~3万かな?」とのこと。

ちなみに僕、1か月のお小遣いが3万円です。当然一回パチスロ打つのに2~3万も使ったらその月死亡です。というわけで打てても5,000円。たまにヤケ起こして20,000とかやらかして死ぬ。先日みたいに。

確かに自分も独身のころは、財布に最低でも60,000円は入れてパチ屋に行ってました。なるほど、財布の余裕は心の余裕・・・。

どんな台に座る?

自分はいつも、打ちたいと思った機種を目指して、夕方お店に向かいます。もうね、打ちたい機種しか見えてません。今日はコレが打ちたいから打つんだ!と。

ちなみに打ちたい台ってのは昔なつかしのタイアップ台とか、昔好きだった台の後継機だとか。最近で言えば「アラジンA2」だとか、「サラリーマン番長」、あと「GODシリーズ」ですかね。

パチスロ機「アラジンA2」で天井システムと懐かしの単チェに釣られてボロ負けした話

打ちたいと思った機種

同僚M「俺も打ちたい機種に座るよ(キッパリ)。」

え、それならオイラと一緒じゃないすか・・・負け組のオイラと。もっとこう「打ちたいと思って店入ったら負けだよ?打ちたい≠勝ちたいだぜ?」的な話をしてくれるものかと思いきや・・・。

ただし!そのあとが僕とは違う。「数千円打ってみて(多くても一万くらい)、ダメだなと思ったら違うシマに移動する」だそうです。

オイラの場合は出るまで打ちます。だってその台打つために来たんだし。他に打ちたい台なんてないし。天井行けば絶対一回は当るわけだし。

両隣が空いている席

僕はまず、座る前に台上部に設置されたデータ機を凝視し、その日のボーナス確率やAT初当り確率の高い台に座るようにしています。ようは、その日出ている台

だってそのほうが高設定である確率が高そうだから。基本ですよね?ですよね?

しかし同僚Mはそんなことにはこだわらない。とにかく両隣が空いている台に座るらしい。これはいったいどういう理由か?

「両隣に人居たらうざいし。気が散るからイヤ。」らしいです。なるほど。

確かに僕も、隣の人がヘビースモーカーだったら「嫁にパチ屋に行ったことがばれるだろが・・・」的な意味でイヤだし、台殴るおっさんとかだったら最悪です。

でも、そんなことは基本的に我慢する。我慢して打っちゃう。だって高設定かもしれないのにそんな理由でその台を捨てるわけにはいかないって思ってしまうから。

データ機を見て、出てない台に座る

先ほど僕は、データ機を見てその日出ている台に座ると書きました。同僚Mは逆。その日出てない台に座るとのこと。これは・・・今まで出てないからそろそろ当たるんじゃね?的なオカルトなヤツでしょ?テキトーじゃーんwとか心の中でクスクス笑ってる僕に同僚Mは続けて言う。

「前日、前々日も出てない台に座る。出てる台には絶対座らん。

・・・ほう、言い切りましたね。なんだか凄い自信なので、黙って聞きました。「り、理由は?」

「だって、そろそろ出るかもしれないから。」

おーーーい!やっぱりかーーーい!やっぱりそんなオカルト的な話なんかーーーい!とベタなつっこみを心の中でしときましたが、なにしろコイツはパチスロで新車のプリウスが買える男。黙って聞くしかなかろうて・・・。

 

勝つヤツと負けるヤツの違いをまとめてみる

ここで、同僚Mと自分との考えとか立ち回りについての違いをまとめてみたいと思います。まずは同僚M。

  • 一回で使う額は2~3万円
  • 最初は打ちたい機種を打つが、ダメそうならすぐ違う機種へ移動する
  • 気が散るので両隣が開いている台に座る(基本らしい)
  • データ機を見てその日と前日前々日、出ていない台に座る

対して自分はというと・・・。

  • 5,000円が精いっぱい。たまに20,000とかやらかして死亡する
  • 打ちたい機種を、当たるまで打つ(他の機種は眼中に無い)
  • 両隣に人がいようが座る(我慢してでも)
  • データ機を見て、その日出ている台に座る

違いが見えてきましたね。一つずつ検証していきます。

軍資金は余裕を持つ

正直、この時点で勝負が見えている気がします。

軍資金5,000円は話になんねー

上でも書きましたが、財布の余裕は心の余裕。財布に余裕があると、「ま、今日は負けだな」とあっさりと帰れるってわけです。

僕は違う。「ちょ!!負けたら今月死ねるてwww絶対負けれんてwww」とファビョる。そして当初の予定の軍資金5,000円を超え、いつのまにか20,000やられて白目。そんな確定パターン(レインボー)。

見切りが大切

打ちたい台を打っていても、ダメそうなら早めの見切りが大切。さっさと諦めて他の台に移るか、軍資金と相談し、その日は帰るべし!!

ってこれが非常に難しい・・・。なにしろ芯からパチン○スだから。これはもう体で覚えるしかないですね。頭じゃ覚えられないわけだから(涙)。

両隣に人がいない席に座る

「うざいし気が散る」としょうもない理由をのたまう同僚ですが、これって凄く大事かも。自分みたいに熱くなる人間は特に

たばこの匂いが移るとか台殴るおっさんうざいとか書いてますが、それよりもなによりも自分の欠点である、隣が出してると自分も出るような気がして熱くなってしまうことが一番いけない

これなんなんでしょうねマジで・・・。隣が出すといつのまにか凄くムキになってるんです。

隣が出す=隣は高設定=自分の台は低設定の可能性が高まるのでヤメたほうがいいかも・・・って思考には至らないんです。単に、自分も自分も!ってなってしまう。完全に自分のメンタルとの戦い。そしてその戦いに決まって負ける。

だったら最初から人に近づかないこと!両隣に人がいる席には座らないこと!

データ機は気にしない

同僚は、出てない台に座って勝つ。僕は、出てる台に座って負ける。これは、設定うんぬんの話ではないんです。これもまた、メンタルの問題

どういうことかというと、自分のなかでその日出てる=高設定かもしれない台だと勝手に思っちゃってるわけですよいつの間にか。するとどうなるか。

高設定に座れたから出るまで打たなければいけないとか勝手に心の中で決めてしまってる俺ガイル、ってわけです。アホですよね。高設定ではないかもしれないのに。むしろ、高設定ではない確率のほうが高い。

というのも、店側は、高設定なんてなんでもない日に入れたりはしないから。そして肝心なことをもうひとつ。

たとえ高設定に座れたとしても、勝てる保証なんてどこにもないってこと。このあたりはも少しあとで書きます。というか熱くなって文章長くなってきたな・・・。

 

パチスロに負ける理由はこれだ!

パチスロ0807

ここまで書いてきてだいたいわかってきました。僕がいつもパチスロで負ける理由。

熱くなるな!冷静でいろ

とにかく一番の理由はこれですよ。いや頭ではわかってる。数年前からわかってる。もっと言うと、んなこと今更言われんでもわかっとるわい!!

ですよね?読んでいただいてる全ての方が、僕に対してこう思ったに違いないので代弁しときました。それが出来れば苦労せんわいと。

なんでこんなに熱くなると思いますか?

それはね、店や製造メーカーが、僕たち客のことを、真剣に熱くさせようと頑張ってるから。ようは、客を熱くさせることが彼らの仕事だからです。こう考えるとどうでしょう?ムカつきませんか?w

そもそも負けて当たり前

そもそもね、パチンコパチスロってのは勝つ負けるではないんですよね。自分のお金を使って、お金の増減を楽しむ遊技なわけですよ(キリッ)。お金を消費して遊んでるだけ。

だいたいパチ屋だってただの商売なわけだから。いかに儲けてやろうかとしか考えてない。このあたりはこの記事も是非参考に↓

パチンコ(パチスロ)が絶対に勝てないようにできている3つの理由

前出の同僚Mは最後にこう言いました。「勝つ方法を考える前に、どうやったら負けを少なくするか考えた方がいいよ」と。これが心理か!?

解析等のパチスロ知識はサラリーマンには無駄知識

打ちたい台の天井やシステムなどを、コンビニで売ってるパチスロ情報誌でみっちりと勉強して覚えちゃったりなんて馬鹿らしいこと、やってしまってませんか?

はい、もちろん僕はやってます

でも考えてみてください。我々サラリーマンがパチスロ打てる時間なんて、当たり前ですが仕事が終わる夕方か、お休みの日です。(もちろん職種によって時間や曜日は違いますが)。ようは一日のうちでほんの半日も打てないわけです。

そんな短い間に、高設定も低設定もありません。設定による違いなんて、丸一日打ってようやく見えてくるもの。あるいは一日単位じゃ確率どおりに出ないことなんて珍しいことではないんです。

子役確率がどうのとか、AT初当りがどうのとか、そんなのサラリーマンにとって無駄知識でしかない!!異論は認めます。考えなんて人それぞれだからね。

しかし僕の場合はこの知識がいけない。つい粘っちゃうんですよ、高設定っぽい挙動だと。それで予定外のカネ使って負ける。安定の負けパターン(ケロット柄)。

 

【まとめ】余裕を持って「遊ぼう」

パチスロ同様熱くなってしまい、長文乙なブログになってしまいました。負け犬の稚拙な文章、ここまで読んでいただいて本当にうれしいです。やっぱりね、書きたいこと書くとどうしても熱くなっちゃいますねwまとまりなくてスミマセンです。

本来僕は、パチスロで手酷くやられたことをきっかけに、このブログを始めたんです。

ブログ開始一か月経過、Googleアナリティクスでブログ運営を考える

あの頃から全く成長していない自分・・・。しかも幼子二人もいるのに。あああ、情けねーマジで。

僕のようにいつもボロ負けして自分がイヤになっておられる方いらっしゃいますか?もしおられたら、パチスロに熱くなるのはもうやめて、一緒にブログでも書きましょう!(謎)

もしもまたパチスロに行くのなら、これからは心(と財布)に余裕を持って「遊びましょう」ね。(自戒)

ではでは、しろうめず@ShiroUmezでした。

【関連記事】

パチンコ屋に学ぶ経済学 5万円負けた客が、明日もまた来る理由/WAVE出版




この記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。
  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 投資・ギャンブル ,

  合わせて読みたい【投資・ギャンブル】関連記事

gf01a201503260000
パチンコ屋に学ぶ経済学 5万円負けた客が、明日もまた来る理由/WAVE出版

パチンコ屋に行けば行くほど財布の中から諭吉さんが勢い良く飛び立っていく。 飛び立 …

宝くじ売り場
宝くじ売り場に何故並ぶ?みずほダイレクトならネットで買えるよ

こんにちは、しろうめず@ShiroUmezです。 年末ジャンボ宝くじ、購入されま …

FXchart
FX取引で自分ルールを守り5万円を10万円に増やしてみる

こんにちは!しろうめず@ShiroUmezです。 突然ですが、僕はギャンブルが非 …

1400g777
パチスロ機「アラジンA2」で天井システムと懐かしの単チェに釣られてボロ負けした話

久しぶりにやらかしてしまいました。 少しでも時間が空いたら引っ越しの準備の為に荷 …

悩むオッサン
僕がギャンブル(FX・パチスロ・競馬)に勝てない3つの理由

父親になってもなかなかギャンブル癖が抜けないで、最近軽く悩んでいるしろうめず@S …

god7
パチンコ(パチスロ)が絶対に勝てないようにできている3つの理由

こんにちは!しろうめず@ShiroUmezです。 パチンコやパチスロにボロ負けし …