結婚は人生の墓場だとか、結婚するメリットが無いとか言ってる若者へ | 考えるオヤジ    

考えるオヤジ

仕事と育児を頑張るオヤジ達が「ほっ」とひと息つけるブログでありたい。父親視点での子育て・ライフハック・趣味など幅広く情報発信。

結婚は人生の墓場だとか、結婚するメリットが無いとか言ってる若者へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

      2015/12/30



こんにちは、しろうめず@ShiroUmezです。

結婚なんて、したけりゃすりゃーいいんだし、したくなけりゃーしなかったらいいんですよ。のっけからアレだけどさ。僕はそう思います。

今の世の中、結婚する暇なんてないほど忙しい人は沢山いるし、そこに生きがいを感じていて、結婚自体が人生の足かせになり兼ねない人だっているかもしれない。

若い時分に自分のぶんだけしっかりと働いて稼ぐことが出来れば、老後の心配もしなくてもいいしね。いや、心配どころが、人によってはリタイヤ後の人生を謳歌できるかもしれませんよね、結婚しないほうが。

しっかりとした理由があるうえで「結婚にメリットを感じないからしない」ってのならなんの文句もありません。貴方の大切な人生だ、どうぞご自由に。

手すりのブーケ

けれど、一言だけ言いたい。「結婚は人生の墓場だ」という周りの人間の言葉に流されて、結婚に魅力を感じることができなくなってしまったがために結婚をしない若者へ。

(※よって、「結婚したくてもできないんだよこの野郎!」って方については、今回のお話は申し訳ないですが対象外かもしれません。後日またなんか書きます。)

「結婚は人生の墓場だ」という言葉は、全ての人に当てはまる言葉ではない。むしろ、極めて少数の人が、ネタとして言ってる可能性が高いから真に受けちゃダメよ!?ってお話。

 

「結婚は人生の墓場」は半分ほんとで半分嘘で

全ての人がそうではない

「結婚は人生の墓場だー」ってのは、正解でもあり、間違いでもある。いや正確には、当てはまる人もいれば、当てはまらない人もいるといったほうが良いのかも。

つまり、結婚が人生の墓場になってしまった人は、確かに存在するということ。

そういう人は、結婚自体に向いていなかったなんて場合もあるが、大抵は「相手が悪かった」、これに尽きると思います。要は「結婚すべき相手と結婚できなかったがため、本気で嘆いている」というパターン。

これはもうお気の毒です。いや、努力で改善される可能性はあります。未婚の若者に対し「結婚は墓場だぞ~」なんてマヌケなこと言ってる暇があるなら、努力して改善するべきだと思いますが。

照れ隠しの場合もあり

本当は結婚して幸せいっぱいのくせに、それを悟られるのが恥ずかしくて照れ隠しで「結婚は墓場」と言っちゃう人が多い。実際かなり多いです。

これもう凄く厄介。正直僕はこの「照れ隠しによる墓場発言」にかなり騙されました。真剣に信じてましたもん。(根が素直なもので。)

親戚の叔父とかね、普段言うんですよ、「結婚は墓場だぞ~。やめとけやめとけ。」って。(親戚がそれ言うのもどうなんだ?とは思いますが・・・。)

そんな叔父が、正月なんかに酒飲むとこんなふうに言うんです。「おい○○!はよ結婚して子供作れ!可愛いぞ~自分の子は(ニヤニヤ)」

どっちだよ!!

どっちが本音だよと。まぁ幸せいっぱいの叔父家族見てると、アルコールが入った時の方が本音が出るってのは本当なんだなぁと思うわけですが。若い頃はマジでわかりませんでした。むしろ「墓場発言」のほうを信じてたw

当時はネガティブな感情しか持てなかった

何を隠そう僕も、20代の頃は周りの人間の言う「結婚は人生の墓場である」を真に受けて、結婚というものにまったく魅力を感じなかった一人であります。

親戚の叔父や会社の上司、友達たちが口を揃えて言うんだもん。結婚は墓場だって。まぁでもそれは上記のように、照れ隠しから出た言葉である場合も多いわけで。当時はそんなことにまったく気がつきませんでした。

ただただ、結婚に対してネガティブな感情しか持てなかったです。

付き合いが悪くなった既婚者に対する誤解

今まで一緒につるんで、酒飲んだり街に出て遊んだりしてた友達が、結婚を機にまったく誘いに乗ってこなくなった―――そういう経験って誰しもが持ってると思います。

僕は昔、そういう友達のことを「気の毒なヤツ」だと思ってました。

しろうめず
アイツ結婚なんかしちゃって、全然遊びに出られなくなってやんのー(ププッw

てなもんですよ。

でも、実際はどうなんでしょうか?

その友達が何故まったく僕らの誘いに乗ってこなくなったのか。勿論生活や子育てに忙しいという理由はありますが、それよりも、僕ら友達とつるむより奥さん(や家族)と一緒にいるほうが楽しくなったからかもしれないでしょ?

実際たまーに会うと、ヤツの口から出るのは「ノロケ」です。ノロケオンリー。そしてドン引きしてる独身組の僕らの表情にハッと気付いて「だ、だけどアレだよねー、結婚って墓場だよ墓場!」と始まるわけですよ。

今思えば、まだまだ遊びたい盛りの自分はこの「墓場発言」のほうを、無意識に優先的に信じるようになっていたのかもしれないなぁなんて、今書きながら思いました。

 

僕が思う「結婚して良かったこと」(メリット)

さて、前置きが長くなりましたが、ここからは僕の感じている「結婚して良かったと思うこと」を書いてみたいと思います。結婚のメリットといってしまってもいいのかな?(なんか違う気もするけど・・・)

幸せ

僕は今、幸せです。

なんかスミマセン。言いきっちゃいますが、幸せです。スミマセン。(なんで謝りたくなるんだろうか?)

普段なかなか言えないですよねー。てか聞かないでしょ?周りの既婚者(友達や上司とかさ)の口からリアルに「結婚して幸せさっ」って。

だってやっぱ恥ずかしいモン。照れるもんやっぱりこんなんリアルで言うのってさ~。まわりがドン引きすることくらい容易に想像できるもんね。だからって僕は決して「墓場発言」は致しません。(幸せだ~とは言わないけど「結婚もいいもんだよ」なんてオブラードに包んで独身の同僚に言ったりすることはありますが。)

妻とネトゲで知り合い結婚した男が語る「ネトゲ婚」の心構え

ということで、自分のブログ上くらい遠慮せず言っちゃいます。

僕は今、超幸せです。

子供が可愛すぎて可愛すぎてもう

結婚して3年後に長女、その2年後に次女が産まれました。

こいつらが可愛くて可愛くてたまりません。職場でどんな辛いことがあっても、人間関係で悩んでも、二人の笑顔見ると吹っ飛んじゃいます。頑張れてしまいます。

子供たちは僕に、活力を与えてくれます。何をしてくれるわけでもありません。居てくれるだけで与えてもらえるんです。元気に育ってくれるだけで、僕は毎日頑張れてしまうのです。凄くない?コレ。

この二人が僕たちのところに来てくれただけで、僕は結婚して本当に良かったと思えます。

子は鎹(かすがい)って言うでしょ?あれは「夫婦仲が悪くなり離婚しそうになっても、子供がいるとなかなかできない」みたいにネガティブな意味で使われることが多いですが、それは違うと思う。

柱・梁・鎹がしっかりと組みあって家が建つわけで、子は家族の絆をがっちりと育んでくれる素晴らしい存在だよって意味なんだよなぁって。

え、子供嫌い?僕も昔はそうでしたよ。大嫌いでした。でもそんなもん変わる変わる。180°変わるから。

カテゴリー子育て

 

【まとめ】一緒のお墓に入れるなら幸せ

メリットが二つしかないって?これで充分ですよ。逆に余るくらいですよ。これ以上のメリットはない。

というわけで、独身時代の自分に向けて書いてみました。まぁ実際いい相手に巡り会えたってのは正直大きいし、結婚を幸せに感じることができる一番の理由ではあります。

だから焦る必要はないのです。結婚する相手が居ないと焦る必要は全くない。実際僕も結婚したの30過ぎてからでした。

ただ僕が言いたいのは、結婚は人生の墓場だなんてしょうもないくだらん言葉を真に受けて結婚しないのであったら、それは本当に人生損してるよってこと。

長くなりましたが、僕が言いたかったのはそれだけなんです。

では以上です、しろうめず@ShiroUmezでした。




この記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。
  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 雑記・雑感 ,

  合わせて読みたい【雑記・雑感】関連記事

三十路偉そう
偉そうだった三十路の僕の鼻っ柱を思いっきりへし折った二つの出来事

三十路とは、30歳のことである。最近では30代全般のことを三十路というのが世間的 …

gf01a201503310800
5月第2日曜日は母の日!母の日に妻へ送るプレゼントを考える

毎年5月の第2日曜日は母の日です。 実母、義母にだけでなく、日頃の感謝を込めて妻 …

田園風景
方言は郷土の宝。生まれ育った地の方言、把握してると言えますか?

こんにちは、しろうめず@ShiroUmezです。 今日は、方言について思うことが …

ゾンビ大川
秋も深まってきた事だし恋バナでも聞く?腹の出たオッサンの昔話だけど

こんにちは、しろうめず@ShiroUmezです。 僕は今でこそ二児の父親であり、 …

どっかの婆さん
【お盆特集】婆ちゃんっこだった僕と祖母との想い出【晩年編】

この記事は、【お盆特集】婆ちゃんっこだった僕と祖母との想い出【借金編】の続きの記 …

向日葵と太陽
コミュ障の夫を照らす、太陽のような妻のお話。

人という生き物は、自分には無い何かを持つ他人に強く惹かれる生き物である。 性別や …

喫煙所
タバコやめて7年~喫煙者・非喫煙者で同窓会が真っ二つになったお話

こんにちは!しろうめず@ShiroUmezです。 タバコをやめてそろそろ丸7年に …